\... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

北欧暮らし。色んな人の色んな目線で。

自分の考えを伝えるって事

ハイハイ!

 

最近、人間関係にすごく悩んでいる私です!

 

自分の考えを伝える事ってすごく

大事だと思うんですよ。

でも考えの違いってめちゃくちゃ

でかい壁だなって最近思うんですよ。

 

私は良かれと思って決めた事でも

納得できない。

相手の考え方とは違うから。

 

そうすると相手は自分の考えを主張して

「正直あなたの考えてる事、行動が理解できません」と言ってくるんですよ。

 

私の考えはこうだからと主張して

「そうなんだ。でも私はこう思うよ」って

歩み寄りが今の環境でほとんどない。

 

これって本当に辛い。

 

ただただお互いの主張を続けて

平行線をたどり、険悪になってく。

 

なんで、「なるほど。そうなんだ」の

受け止めが出来ないのか?

 

自分が100%正しいと思ってるのかな?

私の伝え方が甘いのもあると思う。

 

そんで私はもう自分の主張を通しても

物事が険悪になるだけだなと諦めて

ごめんね、そうだねと謝って

なかったことにする。

 

これが異文化の全然違う人たちだったら

たどたどしい英語で理解しようとする。

気がする。

 

全然違う考え方の人たちなんだなって。

 

でも日本人同士であるがゆえに

暗黙の了解みたいなのがあって、

理解し合うってことが

苦手な人種だと思う。

 

…まじで自己主張強すぎて

ほんとめんどくさい!

 

どうでもいいじゃん!

わかった、オッケー✨でいいじゃん!

 

どうにかなるんだからさ!!

 

私今まで決定に文句言った!?

 

もーほんとにいちいち攻撃してくる人たち

大嫌い!

めんどくさい!!

 

でも結局彼らはきっと私のことを

下にみてるんだと思う。

 

たいした意見もなくて

いつも謝ってる人だと思ってるんだろう。

 

だからなめられて、話を聞いてくれないのかも

 

ちっちゃいな…

 

でも私にスキルが足りてないのも事実。

だから成長しなきゃなとおもう。

 

でもほんとに多国籍社会の

あの包容力ってやっぱり

居心地よかったなあと思うよ

新生活2年目。

Hei Hei!!

 

むちゃくちゃ久々の更新。

 

東京での新生活も2年目に突入です。

入社してもうすぐで1年。

 

全然生活が落ち着きませんwww

 

むしろ人手不足により毎日15時間近く働いてて、自炊も全然できてませんw

 

どうするよ。ほんと。

 

1年経って、出来る事出来ない事がより一層浮き彫りで、ここ最近は職場で鬱かってぐらいに泣きまくって同僚と喧嘩して。。。

 

本気で辞めますって料理長に

泣きながら伝えたのはつい最近の話。

 

そんなもんで生活も精神も安定せず、

全然お返事返せなくてごめんなさい。

 

それでも何故私は辞めないのか。

 

今までやだなと思ったら辞めてきた私ですが、次にやりたい事がない今の状態で辞めたら、絶対やばいと思うからです。

 

今までは海外留学ってやりたい事があったから良かったけど、今はワーホリ行けないし、ワーキングビザとるかって言われると、そこまでの行動力はもうない。

 

今の会社で働いてよくよく思ったけど、わたしには特殊な経験値はあれど、これといったビジネススキルが何もないのよ。

 

集客のアイデアも、売上をあげるためのアイデアやスキルもない。宣伝の仕方もいまいち分からない。

 

全く説得力がない!!

 

例えばこの先農家になったとして、、、

どうやって宣伝して売るかも大事だと思うの。

 

どうやって生きてくにせよ、マネジメント能力やビジネススキルが役立つのは間違いない。

 

もっと自分の武器を増やさねば。

もう30代だしな…。

 

てなわけで、もうしばらく今のところで頑張るよ。幸い味方?は多いんです。沢山の人が気にかけてくれて、助けてくれるんです。

 

ありがてえ…ほんとに。

 

いつでもどこでも沢山の人が助けてくれる。

ちゃんと恩に報いないと、、、

 

頑張る。

今が試練の時。

ほんとに人間として成長する時。

 

がんばれ。わたし。

一と個。

Hei hei!!

 

東京の良いところは

新しい出会いがたくさんある事かもね!

 

最近友人のお店のイベントに行っては

新しいお友達が出来ます。

しかも想いが似ている人が多い。

 

今の社会に対して疑問に思う人々。

 

でも多分、生きてる人って

今に疑問を感じるのって当たり前で。

 

疑問が生まれるってのは

人間の特権で。

考える力があるから。

それが欲な時もある。

でも今をより良くしたいという気持ちは

一緒なんだと思う。

 

今の社会が問題なんじゃない。

 

社会なんて

世界なんて

いつも問題ばかり。

 

昔だって色々問題はあった。

 

病気で死ぬ人が多い。

戦争で死ぬ人が多い。

 

戦時中では人種差別。

人の命とは。

 

そして今は自分たちの生きる

地球の問題。

 

正直、自分の幸せって

もうどうでもよくて。

だって命の危険はもうない。

 

今の社会の問題って

どう自分が心豊かに生きるかが

すごく重要視されてて。

個を見て、一を見失う時代かなって。

 

これは鋼の錬金術師であったけども、

一は全、全は一って。

 

個じゃなくて、

一なんだよね。

 

世界を構成する一でしかない私。

私は一。

一って考え方も奥深いよね。

 

私にとって私は一で、

その一は全て。

 

でも世界からみた一は

小さな構成要素のひとつでしかない。

 

窮屈そうでも

頑固そうでも

東京にも木や草がある。

 

あ、でも虫がいない。

東京では蜂を見ないな、そういえば。

蝉もアブラゼミしかいない。

ヒグラシもツクツクホーシもいない。

 

東京はやっぱり少し

生きづらい土地らしい。

 

それでも色んな出会いがある。

 

今、東京で働いてて

そこにはずっとレストランで働いてきた

職人たちがいる。

 

全然考え方も感じ方も違う。

私はかなり異質な方だとおもう。

話しててそう感じる。

 

だから自分の居場所じゃないと思うことも

よくある。

 

でもそういう人たちの話を聞くのも面白いし、

今しか出来ないと思ってる。

田舎に行くのはきっといつでもできる。

 

でもこうしてレストランで一から始めて

自分の知らない世界をこじ開けるのは

30歳の今しか出来ないと思う。

幸いまだ教えてもらえるから!笑

 

辛いけど、辛いことの方が

糧になるから。

 

はーノルウェーが恋しい。

世界中で会った人たちが恋しい。

みんな元気かな。

 

 

 

暑すぎる日本の夏

Hei hei!!

 

日本暑すぎるぜえ…

 

過去2年間は海外で快適な夏の暮らしを

楽しんでいたからな…

ここまで暑いとは…!

 

毎晩クーラーつけて寝てるよ。

東京で一人暮らしだと窓開けて寝てたら

危ないからね。

 

東京も窓に鉄格子でも付ければいいんだ。

いっそのこと。

スペインみたいに。

 

ベランダは欲しいから、

ベランダに鉄格子して。

 

鉄格子のせいで少し空は狭くなるけど

毎晩冷暖房して電気使うより

よっぽどましだぜ。

 

さて、レストランから

社会問題を解決しようと思い、

先日使用済み割り箸を持って帰った。

洗ってから持って帰ったよ。

 

割り箸も立派な木材。

色々と使い回しが出来そうで、

ぼちぼちやってみようかなと思ったんだけど…

 

職場の人にめっちゃ引かれたw

 

人が使ったお箸だよ!?って。

 

わかるわかる。気持ちはわかる。

でも洗ったし!

そのお箸使って食べるわけじゃないし!

 

口の部分だけ切り落とせば

十分使えると思うんだけどなー。

 

ただ引かれた事にショックを受けて

持って帰るのやめようとしたんだけど…

料理長がすごく理解のある人で

すごくいい事じゃん!やりなよ!って。

 

…嬉しい!!

 

私は人がこうしたいんですって言ったら

それを応援できる人になろうと思ったよ。

 

なので、またせっせと洗っては持って帰って

何か素敵なものを作ろうと思うのです。

 

それにそういう手を動かして

何かを生み出すって

自分のためにも良いと思うし!

 

人は表現しなきゃ

生きてはいけないのだよ。

私がこうして文を書くのも

立派な表現だぜ。

 

私の得意ツールなの。

実は密かに社内でも発揮してる長所。

 

アトリエ欲しいけど…

とりあえず自分の部屋で始めるで!

この小さくて何もない部屋が

私のアトリエじゃ!

 

ものを作れば、そこはアトリエになるのだ!

 

ゆるゆるアトリエ仲間

欲しいな!

 

さてさて。

これから花火大会観に行くよ。

ひとりでww

 

友達の店から見えるっていうから

おひとりさま参加で!

今日も友達できるかな?

 

日本で働くって大変!

Hei hei

4月に入社してから

あっという間に3ヶ月経ちました!

 

グランドオープン、本当に大変でね…

オープンスタッフ4人中2人辞めました笑

 

もうね飲食ほぼ未経験ながらに

デシャップ立ってね毎日板挟みでね

初心者揃いのホールスタッフの統率とれなくて

毎日毎日お叱りの言葉を頂戴してね。

 

いやいや、待って?

私、初心者です。

 

そんなん通用しませんわ!

レストラン入ったら初心者だろうが

プロ1年目だ!

 

っていう、なんかもう……

飲食ってすごくストイックで職人だね!!

 

やってもやっても出来なくて

一時期本当に心を病みかけて

ホールに立ちながら泣いた事が3回。

 

それでも泣きながら

辞めたくないですーと上司に伝えて

健気に頑張ってきた私偉い。

 

(あんまり褒めてもらえないから

 自分で褒める笑)

 

2ヶ月の間に体調崩して

病院も3回…いや4回行ったわ笑

 

毎日いっぱい薬飲んで

それでも治らなくて

今日は血液検査してきた。

 

採血ミスで両腕からとられたw

 

それでも今、笑ってます。

 

いや、まだまだ仕事はうまく出来なくて

毎日怒られてますよ。

 

でも信頼関係が出来てきたから、

怒られても心待ちが違う。

 

それに自分でいうのもなんだけど、

誠心誠意頑張ってるから

その頑張りを少しずつ認めてもらえてると思う

 

ノルウェーの環境と似てると思う。

だから今は辛くても、そのうち良くなるから

今はただただ頑張ろうって

経験で知ってるから頑張れた。

 

ありがとうノルウェー

 

ちなみに先日お客さんでノルウェー人がいた!

コイエで働いてたよーって言ったら

コイエ知ってた!

世界って狭いわあ。

久々にノルウェー語が聞けて

とっても嬉しかったな!!

 

まだまだ営業も事務も仕事がうまくなくて

(初めてシフト作りとか発注やってる)

家じゃ寝てる事ばっかりだけど。

 

飲食って世界の色んな問題に繋がってるから

ここから社会問題解決に貢献できるよう

地球に恩返しできるよう

もうちょっとだけ頑張ろうと思います。

 

そんな本日、

新しく本を買いました!

 

「DEATH」

 

イェール大学の教授の、

死について考える講義をまとめた本。

 

前々から売ってるのは知ってたけど

あんまり興味がなかったんだよね!

 

ただ今日ワンピース買うついでに

なんとなしに手に取ってみたら…

めっちゃ面白そうじゃないかと。

 

我々は何者なのか?

 

死って生きる上で絶対考えなきゃならないことだと思うんだよね。

 

食べる行為も、何かの死の上に成り立ってる。

私たちの生は死の上に成り立ってる。

私たちの死の上には

何が成り立つんだろう?

 

レベルアップして新しい呪文を覚えるように

今日この本に不思議と導かれたのは

たぶん私のレベルが上がったからだろうな。

 

そうやって不思議と段階を踏んで

成長していくんやなあ。

 

ノルウェーから帰ってきて変わった事といえば

啓発本、ビジネス本を読まなくなったことかな

 

知識を手に入れようとするようになった!

 

最近買ったのは、SDGsの本、環境問題の本、

サピエンスの本、そして死についての本。

 

仕事ができるコツとか

おもてなしの仕方とか昔は読んだけど

やる事は一緒というか。

 

どれだけ相手の立場に立って

喜んでもらいたいと思って

行動するか。

 

仕事のコツならタスク管理とか

そういう最低限のこと出来れば

いいんじゃないかなって。

 

それよりも人間性を豊かにした方が

ずっと良いんじゃないかなって思う!

 

そうしたら仕事でも人間性に惹かれて

仲間が増えて

助け合いながら

すごいものが作れるんじゃないかな。

 

だから私は面白い事言えるように

知識をいっぱいみにつけたい。

そして発信していきたい。

 

今の会社でつくづく思ったけど、

発信するの好きだし得意かも!

 

そして発信することのメリットを

感じている。

 

これはブログのおかげです、ほんと。

 

よかったよかった。

帰国後、入社して1ヶ月経過!

Hei hei!!!

 

もうねーーーー!!!

めっちゃ大変です、日本!!!!

 

新規オープンするレストランに就職し、

つい先日プレオープンを迎えたわけですが・・・。

 

1ヶ月で残業時間が50時間を超え、

オープンに向けた準備で体より頭ばっかり使うため

毎日脳疲労がやばいっす。

 

これは私の悪い癖だけど、休日も仕事のことが頭から離れなくて

パソコン開いて仕事して・・・。

 

家に帰ったら寝るだけ。

ご飯を作る気力もなく、いつもビールだけ飲んで寝る。

朝も早いため(今は6時出社)朝ごはんを食べる時間はなく、

お昼にしっかり食べて、夜は適当にビールかつまみ・・・。

 

ファームで働いていた時は、そりゃ疲れたけれども

3食きちんと食べていたし、

とても心地良い疲労感で、

自然の中で働いていたから同時に癒されもしていた。

 

しかし今となっては、コンクリートジャングルの中で

ずっとレストランの中にいて、

外に出るのはタバコを吸う時ぐらい・・・。

 

あれ?これが私のやりたかったことだったっけ?

 

世界を回って来て、自然環境保護がしたいと思っていた私の

行き着く先はこんなザ・東京の生活だったの?

 

・・・と、たまに生き方間違えたなと思う時があります。

 

が。これも今だけ。

オープンしてオペレーション構築も終わって、

とりあえず1日の業務が流れるようになれば

私の1日ももっと余裕が出てくるはず。

 

そうしたら、休みの日はコーヒー飲んで本を読んで

花や野菜を買って来て育てよう。

 

東京でも出来る自然を身近に感じる生き方を模索していこう。

畑を借りて、何かプロジェクトも立ち上げたい。

土をいじる時間を作らなければ!

 

それにレストランはいいところもあって、

例えば自分が使いたい業者さんと契約を結ぶことができる。

自分が応援したい農家さんからダイレクトに食材をとって

応援することができるのだ!!

 

なんとなく世界を回って度胸がついたらしく

自分の意見もバンバン言えるようになったのが嬉しい。

いろんな意見が対立する中で、じゃあここはこうしようとか

真ん中を見つけるのも上手くなった気がする。

 

おかげさまで、周囲から頼ってもらえるようになったよ。

今までフラフラと職を変えては、旅行に行っていたので

あんまり自分の仕事ってのに自信がなかったんだけど

今では「こあきさん、かっこいいです!」と頼りにしてくれるので

全てが糧になったようで嬉しい。

 

失敗しても、上の人に変な目で見られても、

お客様と後輩たちの最善のために

頑張ろうと思えている自分が嬉しい。

自分のためというより、相手のためっていう気持ちが

結構根付いてきたらしい。

 

きっとそれも今まで好きなように自分のために生きてきたから、

それを還元したいフェーズに入ったんだろうとおもう。

 

まあそんなこんなで、とりあえず、今は

東京で頑張っております。

田舎に引っ越す夢はずっと持ってますが。

多分何かのご縁で呼ばれると思うので笑

 

それまではここでビジネスの力をつけて、

人脈も広げて頑張ってゆくよ!!

特に一番身近なところで行くと、

レストランで出すお酒を自分たちで選んだ時に出会った

すごく親身な酒屋さんもいるので

どんどんと蔵元さんとも仲良くなりたいと思っている!

 

うん。やっぱり書いてみると、

レストランの方が食や自然、文化と関わりあう機会が多い。

この道できっと合ってる。

頑張ります!!!

類は友を呼ぶ的な。

Hei hei!

 

これから働く会社の顔合わせに行ってきましたー!

日本の企業ですが、外国人観光客がターゲットの旅館なので

海外経験の多い人たちが沢山いました。

 

アメリカに1年、インドネシアに1年、

アイルランドに1年、世界一周などなど。

 

みなさん、人生の中で何かしら

海外に慣れ親しむイベントがある方々ばかり。

 

そういう方々って、話してて思うのが、

すごく私の話を受け入れてくれるなーと。

ウンウン、て相槌がうまいんですよね。

そして女子特有の過度な共感があまりなく、

すごくサバサバとしていて

会話が積み重なっていく感じ。

 

むしろ、私が一番女子っぽい喋り方かもしれませんw

「それめっちゃ分かるー!」「だよねー!」が

私の口癖ですからw

 

1年ぐらい海外を経験していると、

結構自分の意見をズバッと言うんですね。

だけどそれを重く受け止めすぎず、

なるほど、そう言う考えもあるねと

ある程度スルーしてくれるから気楽といいますか。

 

酔っ払っていたのもありますが、

非常に働きやすい職場になりそうな気がします。

まあ働いてみたら、どう転ぶかはわかりませんが。

私のトロさ具合にイライラされるかもしれないw

いっそトロちゃんてあだ名にしたい。

今日もご飯食べ終わるの一番遅かった!笑

 

そしてそんな中でもやっぱり

ノルウェーに1年いました!」って言うと

みんなの反応が良くて気分が良いです笑

 

驚いたことにノルウェーと聞いて最初に言われるのが

「教育がとても進んでますよね」って。

私のノルウェーのイメージは環境保護先進国、

福祉国家であって、

教育については何も知りませんでした。

 

教育かー・・・

 

教育ねー・・・

 

なんでノルウェーの人々ってあんなに英語が

上手なんだろうね?

教育のおかげなのかしら??

日本と違って特別な事をしている訳じゃないと思います。

ただ、西ヨーロッパからの出稼ぎの人が多く

必然とコミュニケーションのために英語を聞く機会が多い、

テレビで英語の番組が沢山流れている、

つまり日常で英語に触れる機会が多いから

どんどん英語がうまく行っていくんじゃないかなあと。

 

今度、お友達にノルウェーの教育について

聞いてみたいなあ。

 

ちなみにファームステイしてたとき、

ビーガンカップルの子供は肉は一切食べないけど

魚をたまに食べていました。

だけど子供のうちは何でも食べないと体が作られないと

お医者さんから肉も食べるように言われたらしいです。

それでもビーガンカップルは、豆や魚を食べていれば

必要な栄養素は取れるんだと確証を持っていて、

医者の固定観念に対して色々と言っていました。

 

私は科学的根拠は全くわからないけれど、

肉も魚も野菜も命は等しくいただいて、

物心がついたら自分で選んだらいいんじゃないかと思います。

 

それにしてもあれだけビーガンが多いノルウェーでも、

まだまだビーガンに対する社会の理解が分かれていると言うか

若い人のブームに過ぎないのだろうかとか

色々考える出来事でした。

 

こんな話もきっと、ノルウェーに行った事ない人は

新鮮に感じるのかもしれません。

 

時間が経てば色んな思い出を忘れてしまうので、

こうやって定期的にアウトプットをして

どんどんノルウェーやワーホリの良さを

若い子たちに伝えていきたいなと思います。

 

それにしても今日は20歳の子と喋ったのですが、

海外や日本に関する結構深い話ができて

大学生ってすごいんだなーと思いました。

 

もう30歳になっちゃってだいぶ年齢に差があるから、

何を話そうかなーなんて前は悩んでいたけれど

結構しゃべれるものですね。

 

ただあんまり押し付けがましくないように気をつけたいです。

私は若いとき、「若いうちに何でもやっておきな」

って言われるのが、あんまり好きじゃなかったんです。

何でこの言葉が好きじゃないかって、

そう言われたら

「そうですねー頑張ります」しか返せなくて

何となくそれがプレッシャーになるからです。

 

やりたいことの話をされたら「うんうん、いいと思う」と背中を押し

やりたいことがないんだったら「わかんないよね〜」と共感し

でもこう言うのが好きって言われたら

「いいね!面白そうだね!ワクワクするね!」と

寄り添いながら背中を押してあげられる人になりたいです。

 

 

 

あと最近思うのは、ついつい自分の体験談をもとに

「私はこうだったから、こうするのはいいよ!」と

言ってしまうのも、違うかもなあ〜って。

私もあなたも違うので、私の成功例を話すだけじゃ

あんまり響かないと思うんですよね。

 

だからやっぱり最初は他愛もない話で

仲良くなって心の扉を開いてもらうことが一番ですね!

 

なーんて偉そうな事を書きながら、

私は人の心を開くのが下手くそなのですがね!www