もうじき、ぼくはまた旅にでるんだ

猪突猛進にEUを旅するブログ。と思いきや、ほぼ愚痴と心の闇 笑

ワーホリビザ申請の道は険しい

 

Hi :⁾

 

最近曇りの日が多いですね。

季節の変わり目、とうとう春近し。

だんだんとぬるーくなっていくこの季節が好きです。

 

が、まったりもしていられません。

ノルウェーに行く準備をしなければ!

 

まず何はともあれビザ!これがなくては。

 

ワーホリビザ申請に必要なもの

■UDIのカバーレター&チェックリスト

  →UDIのメンバー登録をし、必要事項を記入すると

   カバーレターをコピーできます。

   チェックリストはchecklist for working holidayを印刷

医療保険入りますよーという宣誓書

■健康診断書

  →このふたつは大使館HPからダウンロードできます

□残高証明書

  →銀行で英文の残高証明を発行できます。

   なんと時価でノルウェークローネ換算金額も記載してくれた!

■住民票

□パスポートコピー

■パスポート用写真2枚

■住居証明書

  →宿泊先がまだ決まってなければワードかなんかで

   探す意思はありますと宣誓書を作成すればOK

 

以上をすべて英文orノルウェーにて揃えなきゃなりません!

 

全てのアイテムを回収し、大使館に向かうと、

キーアイテムと交換できるのじゃ。

リアルRPG

 

住居証明書は、医療保険入りますよのフォーマットを真似て

ワードで自ら作成。

タイトルを Declaration of booking an accommodationとして

I declare to look for an accommodation to stay in Oslo ~~~

てな感じで!

最後に年月日と署名欄を作り、手書きで記入して終了。

ビザとったら探すよ☆としました。

 

もっと詳しい書き方はネットで検索すると

見本をアップしている人がいるから、そちらを参考にしてくださいね。

 

UDIとは?

さて、冒頭に出てきたUDIとはつまり

ノルウェー出入国管理事務所みたいなものです。

大使館のHPにいってもUDIに丸投げだから

必要書類や何をしたらいいのかは全てUDIで確認をします!

 

ここで、ひとつ困るのが…

UDIに日本語機能は一切ございません;ω;!

英語かノルウェー語のみ。

ワーホリ初心者にはハードルの高い国ですね。

 

しかもこのUDI、めっちゃ細かく申請しなきゃならず

家族全員の名前や誕生日をいれたり

最終学歴はどんな学校で、それに関する職に就いたかとか。

こういう時、専門学校卒は肩身が狭いです。余談。

 

まあUDIの申請に関しては文章を書く事もないし

難しい単語も多くないから調べていけば

時間はかかるけど問題はないでしょう!

 

書類がそろったら面接予約!

さてさて、書類が揃ったら大使館にメールか電話でアポをとります

平日しかあいてないから、会社勤めの人は大変ですね。

調べた所によると、簡単に質問もされるみたい。

恐らく英語でしょうね。緊張する~~~

 

こうしてやっとビザ発行となる訳ですな。

他の国では最終学歴の証明書が必要な所もあるようで

それがないだけマシかな?

 

ちなみにノルウェーのワーホリビザは

発給されてから半年以内に出国しなければなりません!

カナダの時同様1年期限あるだろ~と思っていて危なかった笑

 

年々変わっていく申請方法

ここでふと前回カナダに行ったときは

ビザ取得簡単だったのになあと思い出し調べてみました。

うろ覚えだけどオンラインで申請して2週間くらいで

メールで返事がきたのになーと。

 

そしたらね私が渡航したの2012年だったんですが

丁度試行錯誤の途中だったみたい!

2014年に申請方法が変わりネットで事前登録をしたうえで

抽選になったみたいですね。

イギリスのように抽選落ちした話はまだ聞きませんが。

 

世情はどんどん変わってきているから

今後はもっと厳しくなっていくかもしれませんね。

ワーホリ自体がなくなってしまう事もあり得るでしょうか…?

 

改めて行ける条件がそろっているのであれば

勇気を出して行けるうちに行っちゃいたいものだと思いました。

 

ちなみにノルウェー語勉強の方は全然進んでいません!笑

語彙力ない 聞き取れない 話せない

典型的なスタイルですw

少しずつ読めるようにはなってきたんですがね~…

 

目標の出国日まであと3ケ月ありませんwまじかw

今数えて気づきました。やばい。

とりあえず携帯アプリか何かで語彙力のばそうと思います!

 

じゃあね!