もうじき、ぼくはまた旅にでるんだ

猪突猛進にEUを旅するブログ。と思いきや、ほぼ愚痴と心の闇 笑

Jeg er i Oslo.

Hei :)

 

ご無沙汰してます。

オスロよりお届けしております。

私無事にオスロに着きまして3日目です。

 

Q.さて、今日私は何をしていたでしょうか?

 

A.  1日中、部屋探ししてました

 

ここより先、テンションあまり高くありません。注意w

 

オスロの都会っぷりにショック!

さて、フランスから無事にオスロに来た私。

空港で国鉄のチケットを買うのが思いの外簡単で

車窓から外をみては「緑いっぱいだな〜」と

ウキウキ余裕気分。

 

・・・が!

オスロ中央駅から外にでた瞬間・・・!

 

カルチャーショック!大都会やないかーーーー😲

人多いし、バス多いし、トラム多いし!

空にはトラムの電線張り巡らされてるしっっ

え、本当にこれがノルウェーなの?

想像してたのと全然違うよ?

 

はい、ここで私一気に日本が恋しくなりましたw

 

それから予約していたホステルを目指すのだけど

どんどんと治安が悪くなってゆく・・・よ?

あれれ?なんか移民みたいな人多くない?

道路や壁荒れてない?

ちょっと心配になって来たw

 

そして、やっと辿り着いたアンカーホステル!

ぱっと見、宿泊客の9割が男性ですね!

女性全然いません!!

もう泣きたいっっ

てゆーかオスロについてから、2回は泣いたね!

 

4人部屋なんだけど、私以外全員男性・・・

何もないと思うけど、やっぱり気が張っちゃうよね。

幸い現時点では皆良い人だから良いけど、

1週間泊まるから人なんて変わるしね・・・

 

それが不安で不安で、一人部屋でダラーっとしたくて、

すぐさま部屋探しを開始!もう内覧なんていらん!

とにかく早くここから抜け出したい一心で、

今日は本当に1日中PCにかじりつきました。

 

難航する部屋探し

 

使ったのはfinn.noとhybel.noです。

現地の人は皆finn.noを勧めて来たから最初はそっちだけ

でもhybelの方が好みの部屋多かったな。

 

finn.noは学生向けって感じ。

中心地にあるけど狭い!20代前半の若者が多い。

対してHybelは25歳以上が多い感じがした!

中心地ではないけど、公共機関で30分くらい。

 

1日で11件メッセージを送ったけど、

このうち何人から返って来るかな・・・。

Hybelからは4件送ったけど、全部本命!

どれでも良いからご縁がありますようにっっ

 

まず1週間滞在するなら、ホステルじゃなくAirbnbだ!!!

 

最初に泊まるならAirbnbで個室を選ぶべきだった。

わたしゃこんなに女性が少ないと思ってなかったから

そこがまず想定外なんだけどね、

全然眠れないしシャワールームはびちょびちょだし。

 

Airbnbならオーナーから情報ももらいやすいし

ホステルは、あんまり手伝ってくれない・・・

忙しいからね。知り合いもできないからね。

 

知り合いいないのが今、地味にこたえています。

寂しい。この不安をぶちまけたいのに誰もいない。

 

そしたらFacebookで Subjapan なるグループを発見!

思ったよりワーホリ来てる人いたー!

仲間を見つけたことで少し回復。

 

全ては事前準備の甘さが原因

 

ワーホリ2回目だし、どうにかなるさーと思ってたら

意外とうまく行かない事ばかりで焦ってますw

まずナショナルID取るのが難関すぎてもうw

部屋と仕事、同時に見つけなきゃいけないの!?

 

部屋でこれだけ苦労してるので、もう帰りたいです

早く安心して眠りたい

 

ノルウェーきて3日間は、辛いしか言ってませんww

なんでノルウェー来たんだっけw

 

日本にずっといたらわからなかった事だから

来たのはよかったと思うけど・・・

 

まだ3日目だからね。

明日は明日の風が吹く

頑張ろう。

 

じゃあね〜

広告を非表示にする