もうじき、ぼくはまた旅にでるんだ

猪突猛進にEUを旅するブログ。と思いきや、ほぼ愚痴と心の闇 笑

ネーロイフィヨルド&ベルゲン旅行 1日目

 

Hei :)

 

前回は準備編をお伝えしました!

今日は1日目、

 

オスロ、ミュルダール、フロム鉄道、

グドヴァンゲン、ネーロイフィヨルド

 

の話です〜😇

1日目でほぼ旅のハイライトが終わるw

 

さて、まず朝4時に起床☀️

前述の通り、いい時間の列車は満席の為

始発の6:25しか取れなかったからねw

 

出発前日にオスロ市内へ引っ越し

ちょうど近くに夜行バスの停留所があったので

そこから乗りました^ω^

 

ルームメイトが本当は旅行でいない筈が

日程を勘違いしてたとの事で、

なんとベッドがまだ一つしかないのに二人いるw

ソファで寝るよ〜と言ったけど、

ルームメイトがベッドを譲ってくれました。

ありがたや😭🙏

 

さて、オスロ中央駅から旅は始まります!

大きな看板で出発ホームを確認。

 

列車は全席指定!

いろんな停留所に止まって、

オスロから西へと移動していきます。

 

個人的にはフロム鉄道よりこっちの方が

綺麗で感動した😂

写真は残念ながらない!!ww

文字でなんとか伝えてみよう。

 

どんどん標高が上がっていき、

最初は緑の木がたくさんあったのに

次第に木は低くなっていって

遠くには荒涼とした大地が広がり始める。

 

けれども隆起した丘がとても多くて

地平線を見渡すことはできなかった。

丘の日陰部分には夏だっていうのに

雪がめっちゃ残ってる!

 

そして山の上だっていうのに湖の多いこと!

丘の上の方から雪解け水の川が流れて来てて

見たこともない綺麗な淡いブルーをしていて

それが青草の間を轟々と流れてるんだよ。

そして湖に行き着く。

 

さいっこうやな✨✨

 

ちなみにこのブルーはカナダのユーコン州の

国立公園でみた色と全く同じ!

雪解け水でできた川って本当に綺麗。

 

f:id:koakI:20170802045237j:plain

これはユーコンのKluane国立公園だけど

こんな感じの川!もっと水色!もっと狭い!

湿地帯も広がってたよ。

青いツンツンした草が沢山生えてるんだけど

うっかり足を踏み入れるとずぶ濡れって感じ。

 

最高地点のFinseでは気温が9度!

雪ばっかり!

ここに着くまでにもすんごく綺麗な場所が

たっくさんあって、登山装備した人たちが

どんどん降りて行ったよ。 

 

さて、そこからどんどんと山を降りていき

午前11:40頃ミュルダール駅に到着⭐️

 

f:id:koakI:20170802044530j:plain

f:id:koakI:20170802044551j:plain

 

3時間の待ち時間の為、構内のカフェで休憩。

ここしか売店はありません。

 

それからここにはレンタルバイク屋さんが!

1台350クローネとお高いけど、結構な人が

利用していたよ!荷物も預けられるみたい😋

 

私たちはバイクを借りずに荷物を持ったまま

ハイキングをする事に。

 

f:id:koakI:20170802044626j:plainf:id:koakI:20170802044657j:plain

 おもちゃみたいな家と

緑の絨毯を横切る青い川・・・。

幸い青空も少し見えていて、

小石が転がる狭い道をのんびり歩く・・・。

 

ああ、最高・・・🌿

 

もちろん車なんてない。

(バイクはいた)

川は透明の中の透明ってくらい

綺麗に透き通ってて冷たかった!

 

f:id:koakI:20170802044735j:plain

 

人工物なんて一切なくて切り立った山と、

果てしなく続く一本道と空だけ。

人も全然いない。

 

川にかかった木の橋は古くて

腐ってるんじゃ・・・てなぐらいギシギシいう

怖かったw

すぐ下が小さな滝なので落ちたら死ぬ😂

何せ私泳げないし重いリュック持ってるし

 

f:id:koakI:20170802045145j:plain

f:id:koakI:20170802044828j:plain

 

さらに歩いて行くと、分かれ道が。

上に登る道と、下に下る道。

上に登る道は多分次の駅に続いてるんだろう。

ただ下に行く人たちが多いからついてく事に!

 

そこには滝が!!!

ここでインスタのブーメランの使い方を

マスターしましたwwやっとww

 

f:id:koakI:20170802045819j:plain

名もない滝でマイナスイオンを浴びる。

 

それにしてもこっちは山っていうより

岩山?が多くて、よく木が生えるなあと

感心するばかり🌿

 

ここで残り時間も少なくなって来たので

引き返したよ〜〜

帰りは急な坂道なのでアラサーは

ハアハア息切れしましたww

自然となくなる会話・・・😂

 

f:id:koakI:20170802045007j:plain

f:id:koakI:20170802045102j:plain

 

さあさあ!

いよいよお待ちかねのフロム鉄道!

 

f:id:koakI:20170802050813j:plain

これは左右どちらでも同じというけど

個人的には進行方向左側が

結構景色が見えたなーと思ったよ!

 

ちなみに14:30くらいの電車は

少し空席があったなーくらい。

これより前は満席でした・・・

 

f:id:koakI:20170802050850j:plain

メインの滝!!ここで5分くらい停車し

みんなこぞって写真を撮りだす✨

水しぶきがめっちゃ飛んで来て、ビショビショ。

ケルト音楽なのか少し暗めな曲が

スピーカーから流れて来ていて、

右上の廃墟の周辺で真っ赤なドレスの女性が

なんだか暗いダンスを踊っていました💃

謎。

だけど何でか北欧だ〜〜と感動して

泣きそうになる私w

 

f:id:koakI:20170802051325j:plain

f:id:koakI:20170802051305j:plain

フロムの車窓から😙

谷間をずっと川が流れていて綺麗!

 

f:id:koakI:20170802050952j:plain

あっという間にフロム駅に到着。

お土産やさん、カフェ、ベーカリー、

アジア料理の屋台など色々ありました!

夏の間だけでしょうが^^;

 

グドヴァンゲンのホテルにレストランあるけど

高そうだから屋台でご飯を買って夕飯に!

1時間の待ち時間がちょうどよかった🙌

ここには中国人観光客が沢山いたよ。

 

17:00!

ついに念願のネーロイフィヨルドクルーズ✨

 

f:id:koakI:20170802051242j:plain

 

最終便の一本手前な為、何と乗車人数は

私たち含め10人ほど!!!!

1階、2階、3階と散らばってほとんど貸切状態

 

これ昼間は人、人、人で大変だろうな

 

f:id:koakI:20170802051039j:plain

f:id:koakI:20170802051113j:plain

それにしても寒かった・・・!

さすがに風が冷たくて、暫くしたら

1階のカフェに避難(^◇^;)

 

途中途中、小さい村がいくつかあったんだけど

本当に切り立った崖の麓にこじんまりとしていて

どうやって生活しているのかすごく気になった。

 

f:id:koakI:20170802051154j:plain

そうこうしているうちに着いた

グドヴァンゲン!!!

・・・エヴァンゲリオンみたいな名前だね

今更だけど。

 

この看板の後ろにあるのがホテル。

本当にここにはこのホテルしか

観光客向けの建物はなかった!

あとは民家っぽいのが4、5軒ほど。

夜は雨も降ってたし何より寒いし

本当にこんな所に野宿にならなくてよかった

 

f:id:koakI:20170802051341j:plain

これがヴァイキングルーム!

快適だったよ〜

 

f:id:koakI:20170802054212j:plain

天井には大きな天窓があって

カーテンがないから夏は夜も明るくて

眠れないとの口コミもちらほら笑

 

この日は良いのか悪いのか曇天だから

夜も暗くてぐっすりでした😍

部屋からカスケードが見えるの贅沢〜

 

部屋で休憩してから、バーでビールを購入!

地元のクラフトビール、SALO何ちゃら。

苦手な黒ビールと知らずに買ってしまい

やばい酔っ払う・・・と思ったけど

苦くなくてあっさりしてて飲みやすい✨

 

雨が降っても外でビールを飲み語る。

当初はグドヴァンゲンに泊まる予定なんてなく

しかもこんなお高い部屋でお金が・・・

なんて思っていたけど、この景色を見ながら

ビールを飲んでいるとこれで良かったんだって。

ノルウェーを満喫してるね〜ってなりました。

 

f:id:koakI:20170802051603j:plain

それからちょっと周辺を散策。

フィヨルドから流れこむ川を渡ると砂浜が! 

 

ここから見える景色が素晴らしい✨

これぞ世界遺産!!!自然の神秘!!!

 

f:id:koakI:20170802051523j:plain

こんなに綺麗なのに全然人がいない。

なにせホテル1軒しかないしね。

一通り写真撮影を楽しんだ後、私は海辺に腰掛けて

大好きな久石譲さんの音楽を聴きながら

景色を楽しむ事に・・・。ああ贅沢。

 

f:id:koakI:20170802051423j:plain

夕方冷え込むと、靄が水面にかかって素敵。

やっぱり景色って一目見た時の衝撃が

いつまでも忘れられないよね!

その一瞬がバチィッと焼き付く感じ。

 

私は時間にゆとりを持って旅行した事は

実はあんまりない。

 

特に日本で旅行する時は大体

1泊2日の弾丸旅行でしかも一人で

行きたいところを事前にチェックして

色々計画を立ててから行くタイプ。

 

だから旅行ガイドに載ってない所には

全然行ったことがない。

 

だけど今回こうして予定外に

ミュルダールで散歩して感動して

グドヴァンゲンで1泊して感動して

ガイドに載ってない所にもいいところは

沢山あるんだなって、今更気付いた。

 

時間に余裕を持って旅するのもいいものだ。

何もなさそうな所に何泊もしたら

勿体無いと思っていたけど、

じっくり腰を下ろして探検するのも良いかも。

 

グドヴァンゲンに引き合わせてくれて

ありがたい!!

ヴァイキングに呼ばれたかな?😂

 

f:id:koakI:20170802051620j:plain 

災い転じて福となす😇

 

ちなみに、結構ノルウェーの景色って

東北と似てる気がする〜!

私の忘れられない景色の一つが

岩手にある厳美渓なんだけど

ミュルダールと張り合えるくらい素敵!

 

f:id:koakI:20170802061202j:plain

ミュルダールほど長く散歩できるコースはないし、

スケールでいったら比べものにならないけど

厳美渓もめちゃめちゃかっこよかった!!!

 

ノルウェーには来れなくても

よければぜひ行ってみてね😍

ただ全然バスとか出てないから気をつけてw