もうじき、ぼくはまた旅にでるんだ

猪突猛進にEUを旅するブログ。と思いきや、ほぼ愚痴と心の闇 笑

牧場行ってきたモ。

Hei :)

 

自分のやる気を何かに例えるならば。。。

ズバリ、花火でしょう!

 

一瞬で火が付いて、燃えてる間はいいけど

すぐに消えちゃうのが私のやる気の性質w

 

そして今がまさにやる気満々期間⭐️

しかし下降気味なので、さくさくっと

牧場見学に行ってきました^^

 

今日行ってきたのは、TINEで見つけた

オスロ中央駅から30分の牧場です。

 

f:id:koakI:20170714052955j:plain

f:id:koakI:20170714053001j:plain

 

いつもこんな感じで、GoogleMapをスクショして

これを見ながら目的地を目指して歩きます。

ただこっち駅に北口・南口とかないから

思い切り出口間違えて適当に歩って迷うのが

いつものパターン😇

 

でも今回は慣れてきたのか迷う事なく!

 

f:id:koakI:20170714054055j:plain

f:id:koakI:20170714054124j:plain

歩いて遊歩道の右側に牛発見〜☆

幸先良いね!やるじゃん!と、ご機嫌に。

これがフラグだとは気づかずに・・・。

 

そしてたどり着いたのが・・・

ここだ!

 

f:id:koakI:20170714054326j:plain

スーパー・・・?っていうか、

なんていうかよく分からない建物w

 

あ、もしかして牛乳作る工場?

ここに牛乳集めてんのかな?

でもトラックないしな…

牛のマークとか何もないしな…

そもそも番地323とかなっとるし。

目的地は350だし。

 

人に聞こうにもここ全然人通らない。

途方に暮れる私(°_°)

 

仕方ないので牛発見ポイントに戻り

柵沿いに歩いてみることに。

一体この牧場はどれくらい大きいのか

暇だし一周してみようと思って。

 

f:id:koakI:20170714054913j:plain

日陰に牛いるかな〜?って探すけど、いなかった。

 

f:id:koakI:20170714054956j:plain

柵のすぐ外は車道。結構車の通りあったよ。

いやしかし本当に歩いている人いなくて、

鼻歌歌いながら歩いたよね。

 

f:id:koakI:20170714055054j:plain

細い歩道にはトラップのようにう○こ・・・

じゃなくて、細長い松ぼっくりがそこら中に落ちてます。

 

f:id:koakI:20170714055125j:plain

あーこんなオチだったかーなんて思ってたら・・・

アーーーー牛だーーーー牧場だーーーーっ

 

f:id:koakI:20170714055239j:plain

さっきの建物の裏側の小山の上にありました!

全くGoogleMapに裏切られたのは初めてだけど

まあ見つかったからいいか(^_^*)

 

この建物の中は自由に入れて、

他にも子供連れが何組かいたよ〜

 

f:id:koakI:20170714055308j:plain

こんな感じで本当にそのまま現場が見れる。

 

f:id:koakI:20170714060330j:plain

牛は全部で7頭!

 

f:id:koakI:20170714060350j:plain

牛の他には、鶏・やぎ・羊・豚が数頭いました。

 

f:id:koakI:20170714060411j:plain

左は子牛、右は羊。

牛以外はこんな感じで屋内飼い。

 

f:id:koakI:20170714055339j:plain

1日2回の搾乳の様子〜

17時からやるから見ていきなよと教えてくれたので

説明聞きながら見学。

 

ここは観光用の牧場だから頭数は少ない。

でもちゃんと出荷してるんだって。

 

機械で搾乳して、牛乳はパイプを通って冷却機へ。

月水金にトラックが回収に来るんだって。

 

卵とか直売してるけど

牛乳は売ってなかった。

殺菌とか加工する機械がないからね。

もしくは機械があってもTINEとの契約で

直売りできないとかあるのかな?

 

なお、私は搾乳の様子を牛たちの後ろから見た。

入っていいよっていうから。

しかし写真はない。

なぜなら・・・すごかったからw

垂れ流しの糞尿がwww

 

でも大丈夫耐性あるから。

専門学校時代、狭い犬舎で飼われてた

練習台のワンコたち・・・

彼らの糞尿でぐっちゃぐちゃになった犬舎を

来る日も来る日も掃除したからね・・・

アーーーー鼻腔に記憶が蘇る〜〜〜😇

 

日本ではこの糞尿の始末も問題になってるけど

ここはどうなんだろう?

地下に落として蓋してたけど・・・。

まあ周囲に民家なかったし、外に匂い漏れてないし

どうにかうまいことやってるんだろう。

英語でなんて聞けばいいか分からなかったw

 

従業員はオーナーひとり。

彼女は毎日自宅から通ってるらしい。

夜と冬は外に出さず、このまま繋いでおくんだって。

あ・・・繋いんでおくんだ意外〜

と思ったら、今は繋いでおくの政府が禁止してるから

早く改装しなきゃいけないんだって。

 

さすがノルウェー

普通は搾乳終わったら

牛はまた外に出す酪農家がほとんだって。

 

f:id:koakI:20170714055440j:plain

オーナーのペット ヴァットちゃん。

コーギー・・・?

断尾してなくてフッサフサの可愛い尻尾が💓

だけど警戒心強くて触れなかった・・・。

 

牧場の感想は、良くも悪くもありのまま!

なんていうか夜はあのスペースで寝てるのか…

と思うと、ちょっと気は引けるけど。

でもやっぱりこうして全部見れるのはいい!

牛乳は牛からの贈り物ってのがわかるし

透明な仕事ぶりがわかるし。

 

最後に私がどんな感じで歩いたか

Googlemap使って説明しよう!

 

f:id:koakI:20170714062427p:plain

地下鉄の駅からこんな感じで歩いて〜〜

オレンジの☆地点で牛を見つけて〜

GoogleMapが私を裏切って〜

 

f:id:koakI:20170714062422p:plain

柵沿いに歩いてやっと見つけた✨

柵沿いに歩いてよかった!

私やるじゃん〜冴えてる〜と当時は思ったさ。

 

まあでも1枚目を見た時点で頭の良い人は

気付いたことでしょう・・・。

 

思いっきり”観光牧場”って書いてある!!!!

 

なんで気づかなかったんだろう…

人の思い込みってほんと厄介ですね…