\... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

北欧暮らし。色んな人の色んな目線で。

類は友を呼ぶ的な。

Hei hei!

 

これから働く会社の顔合わせに行ってきましたー!

日本の企業ですが、外国人観光客がターゲットの旅館なので

海外経験の多い人たちが沢山いました。

 

アメリカに1年、インドネシアに1年、

アイルランドに1年、世界一周などなど。

 

みなさん、人生の中で何かしら

海外に慣れ親しむイベントがある方々ばかり。

 

そういう方々って、話してて思うのが、

すごく私の話を受け入れてくれるなーと。

ウンウン、て相槌がうまいんですよね。

そして女子特有の過度な共感があまりなく、

すごくサバサバとしていて

会話が積み重なっていく感じ。

 

むしろ、私が一番女子っぽい喋り方かもしれませんw

「それめっちゃ分かるー!」「だよねー!」が

私の口癖ですからw

 

1年ぐらい海外を経験していると、

結構自分の意見をズバッと言うんですね。

だけどそれを重く受け止めすぎず、

なるほど、そう言う考えもあるねと

ある程度スルーしてくれるから気楽といいますか。

 

酔っ払っていたのもありますが、

非常に働きやすい職場になりそうな気がします。

まあ働いてみたら、どう転ぶかはわかりませんが。

私のトロさ具合にイライラされるかもしれないw

いっそトロちゃんてあだ名にしたい。

今日もご飯食べ終わるの一番遅かった!笑

 

そしてそんな中でもやっぱり

ノルウェーに1年いました!」って言うと

みんなの反応が良くて気分が良いです笑

 

驚いたことにノルウェーと聞いて最初に言われるのが

「教育がとても進んでますよね」って。

私のノルウェーのイメージは環境保護先進国、

福祉国家であって、

教育については何も知りませんでした。

 

教育かー・・・

 

教育ねー・・・

 

なんでノルウェーの人々ってあんなに英語が

上手なんだろうね?

教育のおかげなのかしら??

日本と違って特別な事をしている訳じゃないと思います。

ただ、西ヨーロッパからの出稼ぎの人が多く

必然とコミュニケーションのために英語を聞く機会が多い、

テレビで英語の番組が沢山流れている、

つまり日常で英語に触れる機会が多いから

どんどん英語がうまく行っていくんじゃないかなあと。

 

今度、お友達にノルウェーの教育について

聞いてみたいなあ。

 

ちなみにファームステイしてたとき、

ビーガンカップルの子供は肉は一切食べないけど

魚をたまに食べていました。

だけど子供のうちは何でも食べないと体が作られないと

お医者さんから肉も食べるように言われたらしいです。

それでもビーガンカップルは、豆や魚を食べていれば

必要な栄養素は取れるんだと確証を持っていて、

医者の固定観念に対して色々と言っていました。

 

私は科学的根拠は全くわからないけれど、

肉も魚も野菜も命は等しくいただいて、

物心がついたら自分で選んだらいいんじゃないかと思います。

 

それにしてもあれだけビーガンが多いノルウェーでも、

まだまだビーガンに対する社会の理解が分かれていると言うか

若い人のブームに過ぎないのだろうかとか

色々考える出来事でした。

 

こんな話もきっと、ノルウェーに行った事ない人は

新鮮に感じるのかもしれません。

 

時間が経てば色んな思い出を忘れてしまうので、

こうやって定期的にアウトプットをして

どんどんノルウェーやワーホリの良さを

若い子たちに伝えていきたいなと思います。

 

それにしても今日は20歳の子と喋ったのですが、

海外や日本に関する結構深い話ができて

大学生ってすごいんだなーと思いました。

 

もう30歳になっちゃってだいぶ年齢に差があるから、

何を話そうかなーなんて前は悩んでいたけれど

結構しゃべれるものですね。

 

ただあんまり押し付けがましくないように気をつけたいです。

私は若いとき、「若いうちに何でもやっておきな」

って言われるのが、あんまり好きじゃなかったんです。

何でこの言葉が好きじゃないかって、

そう言われたら

「そうですねー頑張ります」しか返せなくて

何となくそれがプレッシャーになるからです。

 

やりたいことの話をされたら「うんうん、いいと思う」と背中を押し

やりたいことがないんだったら「わかんないよね〜」と共感し

でもこう言うのが好きって言われたら

「いいね!面白そうだね!ワクワクするね!」と

寄り添いながら背中を押してあげられる人になりたいです。

 

 

 

あと最近思うのは、ついつい自分の体験談をもとに

「私はこうだったから、こうするのはいいよ!」と

言ってしまうのも、違うかもなあ〜って。

私もあなたも違うので、私の成功例を話すだけじゃ

あんまり響かないと思うんですよね。

 

だからやっぱり最初は他愛もない話で

仲良くなって心の扉を開いてもらうことが一番ですね!

 

なーんて偉そうな事を書きながら、

私は人の心を開くのが下手くそなのですがね!www