\... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

北欧暮らし。色んな人の色んな目線で。

【完全版】ノルウェーのワーホリ

Hei!!

 

ははは!

前回、最後のようなことを書いていたけど…そのつもりだったけど…ふたたび参上!!笑

 

というのもですね?このブログは、これからノルウェーに来たい人たちが情報を集めるために見ると思うんだけど、そういう情報って最初の方に書いたから、どんどん後ろのページになっちゃうのよね。

 

そうすると初めに皆さんが目にするのが、もはやノルウェーという国に、こてんぱんにしごかれて、つかれきった私の呟きばっかりになってしまう。w

 

だから、持て余したこの暇を生かして、まとめてみましたよ!

 

まずノルウェーのワーホリ申請手順は、

 

ワーホリビザ申請の道は険しい - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

↑の記事を参照してね。

 

UDIというのは、ノルウェーの移民局。

Immigration to Norway - UDI

 

ワーホリの場合は、Wants to apply - work immigration - exchange programmesと選択していくと、Working Holidayという選択肢が出てくるよ。

 

書類を全部集めたら、今度はApprication Portalに登録をして、個人情報を事細かく入力。それから大使館に連絡を取って、面接兼書類手渡しとなるわけですな。

 

晴れて許可が下りたら、その日から半年以内に行かなくてはね!

 

おっとっと。そのまえに超大事な事があるよ。

ノルウェーに入国してから7日以内に、警察署で住民登録をしなきゃいけないの。そうすると晴れて滞在カードがもらえます。その警察署の予約は、ApplicationPortalからか、もしくは電話で。

 

この予約がね~くせ者なのよ~。移民が多いのか予約が全然取れなくて、最短でも予約可能日が1カ月先!

 

ビザゲットしたらすぐ出国しようと計画してる人は要注意!住民登録をしないと、銀行を開くために必要なパーソナルナンバーを申請出来ないから、生活の基盤を整えるのに時間がかかるよ!

 

だからお勧めは、警察署の予約をとったあとに入国日を決めることかな。とにもかくにも警察署の予約が先よ!

 

ここで分かりやすく私の失敗談を紹介しよう。

私はノルウェー行く前にフランス旅行することにしたの。だからノルウェー入国するのいつになるか分からないしなーと思って、全く予約しようとしてなかった。そんでノルウェー入国3日前くらいに、やらなきゃなと思って確認したら最短が1ヶ月後。さいあくだったよ、ほんと。滞在カードがなきゃ何も申請できない仕事探しも出来ないと思って大号泣w (職場によっては現金手渡しで給料くれるから、滞在カードがなくても職探しはできる。ビザがおりてる時点で、滞在カードやパーソナルナンバーがなくても、働ける権利はあるから違法ではない) 何事にも時間がかかるノルウェーだから、早め早めの行動をお勧めする。

 

ってな感じで、無事に準備がととのったら、いざ!ノルウェーへ!

 

✈✈✈

 

Velkommen~~~!

約20時間近いフライトを経て、ノルウェーへ!

さあ戦いはこれからだ!

 

いやまじで。

部屋探しと職探しほど大変なものはないからね!みんなあんまり期待しすぎず行くのがコツだよ☆笑

 

部屋探しについて

まず、部屋探しはネットでが主流ね。

 

Bolig til leie i Oslo | FINN eiendom

このサイトでは、他にも雑貨・家具・車・仕事など何でも探せるよ。

このfinn.noには家の貸し出しに関しては掲載費がかかるので、次に紹介するサイトより、ちょっぴり信頼度が高いみたい。

 

Hybler, bofellesskap og leiligheter til leie | Hybel.no

こっちは誰でも無料で掲載できるよ。

 

特に上記ふたつのサイトで、こっちの方が物件が良い!等、そういう違いはないからご安心を。むしろどっちも駆使してやるぐらいじゃないと、見つからんよw

 

あとはFacebookの部屋探しページも使えるよ!

Rooms/apartments for rent in Osloが、一番メジャーかな?

 

気に入った部屋が見つかったら、片っ端から連絡をするべし!探す時期にもよるけれども、びっくりするくらい返事かえってこないからね笑

 

特にイースター休暇(3月末~4月頭)と、夏休み(6月中旬~8月)は、ノルウェー人はみ~~~~んな旅行に行ってしまって、部屋探しなんてしている場合じゃないの。あとはクリスマス時期も避けた方がよい。

 

私は7月頭に行ってしまって、20通以上メールを送っても返事がきたのは3・4通という悲惨な結果にw そして部屋を見つけるまでに1ヶ月費やしましたw 1週間で決まると思ってたから、どれだけ絶望したことか笑 ホステル代も高いから早く決めたくて焦ったよ。焦って失敗したけどw

 

家賃の相場は、シェアルームで大体5000~7000クローネ。日本円にして6万5千円~9万1千円。うおお・・・改めてこうして書くと、ほんと高いわ。デポジットは、3か月分。契約期間は1年以上がほとんど。

 

 

ちなみに家に関しては、一番トラブルが起きやすいと思っている。私と友人は痛い目にあった。

 

友人のケース。

rie - 最近やたら多い気のするノルウェーの住宅問題事情1 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

rie - 最近やたら多い気のするノルウェーの住宅問題事情2 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

そして、こちらが私がみた痛い目の詳細です。どうぞ。

住宅問題、入居者探し - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

とはいえ周囲で部屋のトラブルがあった人って、そんなに多くないんだけど!こんな嫌な人たちばっかりじゃないからね!

 

さて、ここでみなさんに耳より情報!

ノルウェー滞在時、私は2軒のおうちにお世話になりました。

そのうち、私が2か月お世話になったご家族は、常時ホームステイ募集中なので、もし「家が見つからなくてどうしよう!!」と困っている方がいたらご相談ください。

 

奥さんが日本人・旦那さんがノルウェー人。

そして2018年現在、小学生の男の子ふたりと、2匹の可愛い猫ちゃんご家族。

みんな日本語がペラペラなのでご安心を!

パパと子供たちの会話はノルウェー語で、分からない時は聞けばノルウェー語を教えてくれるので、これほどノルウェー語が勉強出来る環境はそうそうないよ!

 

おうちはとても綺麗で、すっごくおしゃれ!リビングからの景色も緑豊かで最高。何よりこのご家族、本当にめちゃめちゃ親切です。滞在中、パーティに誘ってくれたり、カントリースキーなどのアクティビティも誘ってくれたり・・・ノルウェーの日常を体験できるのも大きな魅力。

 

もちろん部屋は個室。

ベッドはもちろん、引き出し付きの大きな机もあって大助かり。

 

オスロ中央駅からは電車で30~40分。最寄りのバス停まで3分。近くに大きなショッピングセンターがあるので、中央駅にわざわざ行く必要もない。森がすぐ近くにあって、カントリースキーコースまで徒歩5分ほど。スキー場もあって、散歩好きスポーツ好きにはたまらない立地だよ!

 

仕事終わりが遅くてよく深夜に歩いて帰ったんだけど、全く危険を感じない地域。(とはいえ、気を付けてね)週末にはオスロ中央駅から夜行バスも出てるよ!もし興味があれば、連絡ください。ご紹介します!

 

 

職探しについて

職探しは、ワーホリは履歴書を配るのが主流だよね~。

てなわけで、バイト探しのコツはこちら。

オスロのバイト探し、虎の巻。失敗から学んだ事。 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

1カ月半かかったと言っているけど、あれだよね。高望みに現地のパン屋とかに時間を使ってたからだよねw最初から寿司屋とかアジアレストラン行ってたら、もっと早く見つかったとおもう。実際周りの人達で職探しに手こずった人はあんまりいない。

 

初めての研修の体験記。

初めての研修 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

からの

外国人でも苛々する - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

あまりにも仕事が決まらなくて号泣した後に書いたやつ。

転職は準備が肝心 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

その後、無事にラーメン屋さんに雇ってもらったぜ☆

 

なお、2018年(あれ?2017年?)に、ノルウェーでも最低賃金が設定されたよ。今まではそういうのなかったから、結構低い給料で働いていた人も多いみたいだけど、これからは飲食系は最低157クローネ、掃除系は177クローネらしいよ!

 

ノルウェーの仕事は「100%」「80%」「50%」「20%」と働く時間の割合で区別されてるの。

 

週5のフルタイムで働くのが100%として、80%で大体週3~4日、という風に。

 

私は仕事が見つかればもうがっつり働けると思ってたけど、初めは20%からのスタートだったよ。生活費が稼げねえw仕方ないから掃除のバイトも初めて、2足の草鞋で暫く乗り切りったぜ。

 

どうしてもどうしてもバイトが見つからなかったら、freskaを検索してね。掃除のバイトだよ。高確率で受かるよ。あんまりお勧めはしないけどw 大変だった。そして予定が組みづらかった。でもお金稼ぎのためなら何でもやりますって人は是非!たまにオフィスでパーティがあったりして面白いよ。ノルウェーの金持ちの家を見れるのも面白い。(掃除婦を雇うのは大体金持ち)

 

その後ラーメン屋さんで人が辞めていったり、長期休暇に入ったりで、最終的には週5のフルタイムでがっつがつ働けたから、希望を捨てないで頑張るとよい事あるよ!

 

ちなみにラーメン屋さんに受かったのは、一言でいえば”タイミング”だったね。ちょうど人手が足りなくて、恐らく当時は私以外に応募した人もいなかったんだろう。そして日本人だからとってもらえたんだろう。と推測してる。

 

私が辞める時は、なんと5人もの研修生がトライアルとして来た!その中でもきびきび働く、即戦力になる人が選ばれていたよ。あと、のんびりしてて仕事は慣れるまで大変そうだけど、とても人当たりの良い人も選ばれていた。…つまり、採用側のさじ加減によるので、落ちてもあまり気にしない方が良いと思う!

 

さてさて、仕事をしたら給料をもらうよね。

給料をもらうには、口座が必要だよね!

【完全版】IDナンバーを取得してから給料取得まで - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

私は最短で口座が開けるsbankenを選んだんだけど、途中思わぬ障害が・・・!

 

ノルウェーで銀行口座開設、苦難の道のり。 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

 

でも銀行口座にはパーソナルナンバーが必要だから、まずパーソナルナンバー(IDナンバー)をゲットしよう。

 

 

パーソナルナンバー申請

家と仕事が決まったら、パーソナルナンバーを申請するぞ!お給料ほしいのに、仕事が決まらないと口座開設に必要なパーソナルナンバーがもらえない。不便だよね!

 

申請自体は簡単。在留カード、パスポート、家の契約書、仕事の契約書をもって、税務署(skatt)に行って、入口で整理券をもらって待つのみ。

 

特にじっくりチェックすることもなく、申請はその日に終了。後日パーソナルナンバーが書かれた紙が家に届きます。万が一届かなかったら、税務署に行くと、再送の手配をしてくれるよ。その時に、番号だけ先に教えてくれるスタッフもいるから、聞いてみたら良いとおもう!

 

 

生活に必要なものは以上かな??

 

豆知識

ノルウェイの初見殺しシステム - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

特にポストの登録はお忘れなくね。必要ないっていう人もいるけど、やっておくにこした事はない。通常大きな荷物は郵便局で保管されて、それと同時に家に「あなたの荷物届いてます」っていう通知書がくる。その通知書を持って郵便局に行くと、荷物をもらえるよ。だけど住所登録してなかったら、通知書が届かない事がある。実際私の場合がそうだった。確か1週間か2週間経過すると、荷物は返送されるから気を付けてね。私は通知書届かなかったけど、EMS番号を追跡したら届いてたから自ら郵便局へ行ったの。そこで追跡番号を伝えたら、無事に荷物もらえたよ!

 

オスロのフリーマーケット、ロッペ! - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

買い物するなら秋のフリマがお勧め!ほんっっとに安い!スキーもロッペで買っておくのがお勧め!1回も使わなかったとしても、finn.noで売り出せば、十分元が取れると思うよ。スキーをFinn.noで買おうと思ったら、人気すぎてすぐに売り切れるから結局買えなかったよ…

 

オスロでボランティア! - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

友達を作るならボランティア!ボランティア特典も太っ腹だよ!

 

Jeg studerer Norsk! ノルウェー語独学の道! - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

バイト始めてから、ノルウェー語ぐーんと喋れるようになった!

 

ノルウェー語の語学学校はアラサーが多い。 - ... ノルウェイ北欧暮らしメモ .../

語学学校でも友達がたくさん出来た!ノルウェーの文化について勉強することもできてとても良かった!

 

 

オスロの9カ月滞在を終えて

 

あのね~~~~~とにかく、めっちゃ大変だった!!成長したかと聞かれれば・・・したね!タフになった!もうどんな問題が起きたって、へっちゃらだぜ!どんな問題も、どうにかなってきたから。なんとかなる人生。っていう度胸がつきました。

 

そうね、だからこれから来る人達には、大変な事は必ず起こるだろうけど、落ち込みすぎずに、とにかくその時出来る事をやったらいいと言いたいね。やる気が起きなかったら、ソファで寝たらいい!オスロで計画通りにやろうとしたり、生き急いだら、自分を苦しめるだけだと私は思う。

 

無理はしたらあかんよ。そのためにも・・・日本である程度貯金してきた方がよいよ!

 

それから友達は大切にね!現地の人たちの支えがなければ、ノルウェーは生きていけません。心が折れます。仕事も日本人からの方が情報が多く入ってきたし、実際、日本人のツテで仕事決まる人が結構いたよ。

 

治安については、全く問題ないっす。東京の方が危ないっす。とはいえ深夜の王宮や川沿いはまずいけど。

 

最後に。たまに英語が喋れた方がいいですか?と書かれるので、ここで私は断言します。

 

英語は喋れた方がいい。

ノルウェー語も喋れたらもっといい。

 

何故なら、英語喋れないと友達作るの難しいと思う。そして楽しさが激減すると思う。特に語学学校では、みんな英語がぺらぺらでスピードが早い!ただでさえノルウェー語圏の国でストレス多いのに、さらに英語でもストレスを感じちゃったら、なかなかしんどいと思うな。仕事はもっと見つからんと思う。相当特殊なスキルがない限り。

 

私からは以上です!

ノルウェーは素敵な国だから、ぜひとも楽しんでほしい。人々の時間の過ごし方、仕事の仕方、物価の高さ、自然の身近さ、冬の暗さw 日本とは違う事が沢山あって、きっと、もう少しのんびり生きてみようって思えるんじゃないかな!

 

がんばれ!!

Lykke til :))